こんにちは、ヨッシーです。
高2ですが、少し大学受験について考えています。

正直、勉強が嫌いなので、浪人して1年間も勉強だけの生活が嫌だからです。
それなら、少しずつ勉強して、どこかの大学に合格できればいいかなと。

さすがに、高2から勉強すれば、合格するだろうって思っていますが。

大学の先輩から話を聞いたところ、受験校も絞ったほうがいいと言われました。

その理由は、大学ごとに出題傾向が異なるので、受験校を増やして勉強時間を分散させるより、3校は目安みたいですが、絞って、対策したほうが合格しやすいみたいです。

逆に言えば、過去問を解いてみて、相性のよさそうな大学を受験するのも手だなと。

まあ、時間はたっぷりあるので、高3までに受験校を絞り、その大学の受験範囲だけを徹底的に勉強するといいみたいです。

確かに、絞ったほうが、その範囲においては点数が伸びるが、やっていないところが出たらできない。

不安で、いろいろなところを勉強したら、効率が悪いし。

模試も、大学ごとに範囲が異なり、より正確な数値を出してくれればいいのに。

 

大学も、やっぱり、楽しいところとそうでないところがあるのだろうか。

大学で学んだことが、仕事に直結するところならいいけど、ただ、勉強するだけなら、嫌だな。

仕事って楽しいのだろうか?

バイトもやったことがないので、仕事がどういうものかわからないけど、高校までに学んだころ、仕事で使っている人って少ないっていうし。

中卒でも社長になっている人もいるって聞くし、世の中、何が役に立つんだろう。

考えると、いろいろわからないことが多いな。

やりたい仕事を決めてから、大学を決めたほうがいいのだろうか。

入りやすい大学、学科という基準で考えていたけど、就職するとき、苦労しそうだな。